私の好きな暮らし

私の好きなもの、好きなこと、やりたいことを綴っています。

健康・病気

ドセタキセルの副作用について

なかなか、ブログが空きました。 理由は一つ、初回のドセタキセルとジーラスタコンビの副作用がひどかったこと。それに伴い、仕事が押して、バタバタ状態でした。体調悪くて、7/16のマリノス遠征で鳥栖に行く予定もキャンセル。仕事的にはお盆もないので、治…

ドセタキセルの治療開始

昨日からドセタキセルの治療を開始しました。 今日になってから、顔のほてりがすごい。 熱はでていないから、様子見ですね。 今日はジーラスタ注射。こっちは合わないことがわかっているので、抗アレルギー剤服用してる。強い反応でないといいな、と。 ただ…

放射線治療の副作用のこと

9年前にステージ3aだったため、左乳房全摘手術後、放射線治療を行いました。全摘なのに放射線治療なのか、、、と少し落ち込んだのを覚えています。平日5日 5週間 25回 仕事をしている身にはなかなか。化学療法は外来で期間も開いていたせいか、癌になったと…

左手のこと

原因はよくわかっていませんが、左手が少し麻痺していて、動きづらい状況です。 元々、左乳房を全摘しているので、左腕は上げづらい状況でしたが、2020年2月のガンバ大阪戦まではゴール裏でバイキングクラップしてましたから、少し動きづらいけど普通の生活…

抗がん剤の副作用について[しびれ・むくみ・爪のこと]

1度目の乳がんのとき、EC療法後にパクリタキセル(週1×16クール)行ったときに、困ったのが、足のむくみと、足指先のしびれ、感覚の鈍さ、爪の異常でした。 足はパンパンにむくんで、じっとしていても、皮膚が引っ張られる感じが不快。足指のしびれについて…

今回の乳がんについて

今回の乳がんは、今年1月のマンモでは見つからず、3月のはじめに乳頭部分がへこんだため、4月に定期検診予定だったところ、3月に受診を早めて、見つかりました。 状況と治療方針について、書いておきたいと思います。 ■右側(浸潤性乳管がん)・57歳 ステー…

1度目の乳がんについて

今回の乳がんの状況が把握できたので、ひとまず、1度目の乳がんについて、状況と治療について、書いておきたいと思います。 ■左側(浸潤性小葉がん)・46歳時 ステージ3A(腋窩リンパ節転移あり) トリプルネガティブ 乳管がんが多い中、5%と言われる小葉…

抗がん剤の副作用について[脱毛のこと#2]

脱毛前に用意してしたものは。 ウィッグ、ウィッグ時のネット、医療用帽子、帽子の下のキャップなど 医療用帽子は室内用と外出用を用意しましたが、室内用は涼しいかなとニットタイプのものを選びましたが、これが失敗。 脱毛が進むと網目から肌色が見えちゃ…

抗がん剤の副作用について[脱毛のこと#1]

抗がん剤の副作用で第一に思い浮かべるのが吐き気と脱毛だと思います。今日は脱毛について、つづりたいと思います。あくまでも、私の感じたことなので、不必要に不安になる必要はないですけど。 正直言って、私の場合は胸にメスを入れるより、脱毛のほうがつ…